Electric Power Library(電力システムライブラリ)

 

電力システムライブラリは、AC三相(abc、dq0、dq)および単相AC、DCシステムを含む電力系統の効率的なモデリング、シミュレーション、分析に最適です。モデルは、定常モードと過渡モードの両方で使用することができます。

このライブラリのコンポーネントは、熱や機械的な領域に標準化されたインターフェースを用いているため、電力システムや動作を解析するために他のライブラリのコンポーネントと簡単に組み合わすことができます。応用分野としては、発電所や鉄道車両、スマートグリッド、ハイブリッド自動車や船舶など豊富なアプリケーションが揃っています。

メリット

・マルチドメイン機能を提供 – パワーエレクトロニクス、メカニクス、熱ダイナミクスを同一ツール上で利用でき、時間の節約とモデリングの簡素化が可能

・過渡状態および定常状態(電気部品のみ)のシミュレーション

・どの応用分野にも簡単に統合

・設計の初期段階で挙動をシミュレーションすることが重要な制御設計に最適

適用例

スマートグリッド

DymolaとModelicaのライブラリは、スマートグリッドの課題に対応するため、より良い設計、より高い性能、そして大幅なコスト削減を可能にします。

風力発電機と送電網の相互作用

Dymolaのマルチドメイン機能により、ユーザーは風力発電システムに関連するすべての物理を把握することができます。Modelicaの柔軟性により、ローターメカニクスからパワーグリッドに至るまで、システムの迅速な革新、設計、テストが可能です。

地球電気障害の背後にある事象をモデルベースで再現

第10回国際Modelicaカンファレンスの研究論文では、ローヌスタッド・ラジアル発電所での非同期式発電機のダイナミクスについて発表しています。

Resources

Ready to use Modelon's libraries for powerful system simulation?

モデロンのライブラリがどのように複雑なモデリングを処理し、正確な結果を出すか、今すぐ私たちにご相談ください。

お問い合わせはこちら