Air Conditioning Library (空調ライブラリ)

空調ライブラリは、自動車用の空調システムの設計、解析、最適化検証に適したライブラリです。

本ライブラリには、すぐに使うことのできる冷凍サイクルのテンプレートと、非標準的な構成を作成するための幅広いコンポーネントが備わっており、システムの構成や動的な挙動を設計の初期段階で検証することが可能です。

事前定義された定常状態のシミュレーションモデルとMicrosoft Excelへのインターフェースにより、コンポーネントレベルの実験データによるキャリブレーションと検証を容易に行うことができます。 動的システムモデルは、冷媒充填の最適化、制御設計、性能試験で用いることが可能です。

電力、電池、パワートレインなどのライブラリと組み合わせることで、従来車やハイブリッド車のエネルギーマネジメント設計の一部として利用することができます。熱交換器やその他の冷却装置からなる液冷モデルは、無料にてアドオンとして提供されます。

空調ライブラリはModelon社の製品で、Modelon社および世界中のパートナー企業によって販売されています。

air conditioning system inside of car

air conditioning panel in car

ヒートポンプモデルの図。ライブラリは詳細かつ柔軟なコンポーネントを含み、多くの冷媒に対応しています。

メリット

・1つのモデルで過渡状態と定常状態の両方のシミュレーションを処理するため、時間とリソースを節約できます

・使いやすいテンプレートで柔軟な対応が可能

・ソースコードへのアクセスにより、最先端のA/Cモデルをユーザの特定のニーズに合わせることが可能

・正確なシミュレーションと実験のために、幅広い冷媒を提供します

・Modelicaオープンスタンダードに基づき、モデルの再利用や他のライブラリとの容易な統合が可能

適用例

空調システムの設計

空調ライブラリは、自動車や航空宇宙産業におけるエアコンシステムの設計やバーチャルプロトタイピングにて実績のあるツールです。コンポーネントを利用することで、モデルが迅速に組み立てられ新しいシステムを構築・テストすることができます。その後はModelon ImpactやModelica、またはお好みのツールを使って制御戦略を開発することができます。

システムおよびコンポーネントの評価

空調ライブラリに搭載されている検証済みのモデルは、システムやコンポーネントの評価に新たな機会を提供します。仮想実験により、システムの理解が深まり、試験装置ではアクセス困難な現象や部品の相互作用に関する洞察が得られます。

キャビン熱モデルシミュレーション

エアコンライブラリのモデルは動的なシミュレーションに対応しています。客室が急速に冷却された場合の空調システムの過渡的な挙動を研究することができます。

リソース

Modelon Libraries

Related News & Blog

Ready to use Modelon's libraries for powerful system simulation?

モデロンのライブラリがどのように複雑なモデリングを処理し、正確な結果を出すか、今すぐ私たちにご相談ください。

お問い合わせはこちら